家庭用脱毛器 利用者の声

HOME > 利用者の声

家庭用脱毛器【ケノン】利用者の声を集めました

家庭用脱毛器でイチオシの「ケノン」は利用者も多く、ブログや口コミサイトを見てみると、沢山のレビューが上がっています。ここでは、そんな口コミの中から特に参考になりそうな意見を集めて掲載しています。

ケノン利用者のネットの口コミ

(40代・女性)

すいすい脱毛できるので気に入っています

ケノンの前の機種イーモリジュがずっと気になっていたのですが、購入を迷っていた頃に新製品のケノンが発売されたと聞いて、購入を決意しました。

とにかく忙しい中でもレベル10のワンショットですいすい脱毛できるので、気に入っています。確かにフラッシュを当てた後は少しヒリヒリしますが、すぐに冷やせば全然気にならなくなりますし、問題ありません。

肝心の脱毛効果の方も実感できていますし、何より自分の都合で本格的な脱毛ができる点がいいですね。

(30代・女性)

「パパパパパ…」と連射が気持ちいい♪

脱毛器はこれまでの何台か使ってきたのですが、なかなか納得できるものには巡り合えませんでした。そんな時に楽天で1位になったイーモリジュという脱毛器が新しくなると聞いて早速購入。

実際に使ってみて、これは大正解だったと思います。具体的にどこが良かったかといいますと、何といってもスピードです。

ケノンは発光待ちの時間が短くて、連射するときも「パパパパパ…」という感じ。次の発光までイライラしながら広い範囲を脱毛するのはストレスですが、ケノンならストレス知らずです。また、発光面積がこれまで使っていた脱毛器に比べて広いのも良いです。一度に広い範囲を照射できるので、全体の時間短縮になります。

(30代・女性)

子どもが寝た後でも使えます

結構昔からムダ毛が濃い方で、20代の頃から脱毛サロンに通ったりしていました。ただ、結婚して子どもができてから、なかなか予約がとりづらくなってしまい、何カ月も間が空いてしまうともう、通うのも面倒になってしまって…。

でも、ネットで調べたら今は家庭用脱毛器でも高機能になっていて、エステと変わらない脱毛が可能だと知り、思い切ってケノンを購入しました。

結論としては買った良かったと思っています。ケノンは一度購入してしまえば、自分の好きなときに好きな部位の脱毛ができますから、子どもが寝静まった後でもできるので便利です。

(20代・女性)

2週間でワキのムダ毛が薄くなりました

ケノンは購入してからも本当に効果があるのか不安でした。でもワキの脱毛に使い始めてから2週間ほどでかなりムダ毛が減っていたのでビックリ。正直言ってこんなに違うものかと驚きました。フラッシュはレベル調整できるのですが、レベル8くらいからチクっとした痛みがあります。でも、冷やせばOKなので、気になりません。逆にほとんど痛みもないけど、効果が感じられないよりはよっぽど良いと思います。

自宅でビキニラインを脱毛するには

脱毛エステはお金が掛かる、他人に見られたくない・・・

色んな事情から自分でビキニラインを脱毛処理することも可能です。


ただ特別敏感肌でない場合でもビキニラインはデリケートな部分ですので、腕や脚のムダ毛を処理する時よりも細心の注意を払って行ってくださいね。


例えばカミソリでビキニラインをムダ毛処理する場合は入浴後の清潔な肌の状態の時を選んで行いましょう。

保護クリームを塗ってからだとより安全にムダ毛を処理することができます。

やさしくビキニラインの毛の流れに沿って剃毛してください。

処理後は顔に付けるローションやクリーム等でかまいませんから肌の保湿を絶対に忘れないこと。


入浴時のカミソリ使用は絶対にお止め下さい。

湿度や温度が高い浴室は雑菌が繁殖しやすく、

ビキニラインのムダ毛を剃った後の毛穴に菌が入り込みやすくなるのです。

あと肌がやわらかくなることで角質を必要以上にカミソリの刃で削りとってしまう

という危険性も伴います。


脱毛クリームでビキニラインを脱毛する際も同様です。

肌は入浴で清潔にしてからクリームを付けて下さい。

ピリピリ感がともなうかもしれません。

少々であれば問題ありませんが、特に肌が弱い人で痛くてたまらない、といった場合は無理やり我慢せずに早めに洗い流しましょう。

脱毛できないことよりもビキニラインの肌を傷めてしまうほうがデメリットが大きいですから、忍耐はやめておいた方が賢明です。


ビキニラインの脱毛は家庭用脱毛器で処理をする方法もあります。

家庭用脱毛器はレーザー式とフラッシュ式の2種類が主流です。

即効性は期待できませんが、繰り返し使用し続けることによって

ムダ毛がだんだん細く薄くなり、だんだん処理することがラクになります。

最終的にはほとんどムダ毛処理を必要としない状態まで持っていくことも可能なのです。

初期費用は掛かりますが、エステに通うよりもリーズナブルですし、

時間の隙間を縫ってお好きな時にビキニラインを脱毛することができますよ。